頭皮湿疹の原因はストレスなのか?!

こんにちは!ぐちです。

最近、服の肩あたりにフケのような白い粉状のものがついていることがあり、気になったのでネットで調べてみました。

頭皮の乾燥

乾燥肌タイプの人に多いみたいです。汗が乾くタイミングで必要な脂分まで乾燥してしまうことや、季節の変わり目で乾燥する人などがいるとのこと。確かに僕も脂肌タイプではないのですが、大人になってからは悩むほどの乾燥肌タイプでもありませんでした。

ただ頭皮を指先でこすると確かに皮膚が落ちるような感覚(言葉で伝えるのがとても難しい・・)があり、粉状の皮膚がポロポロ落ちてくることがありました。ネットで書かれているような対策(シャンプーをゴシゴシしないとか、保湿クリームを塗るとか)をしてみましたが一向に良くならずでした。

湿疹

で、しばらく放置していると赤みを伴った湿疹のようになってしまいました。時折ただれたようなときもあり、粉状の皮膚が出なくなった代わりに、掻きむしった寝起きなどは水が滲みるほどの傷になっていたり。。。

これはやばいなと思い、病院には行かず(笑)ネットで調べました。そこには衝撃の事実が書かれていたのです。

「すぐに病院に行きましょう。」

(゜o゜)

いや、たしかにね、そりゃそうだわ!と思い、都合のよい週末に病院に行ってみました。

原因は??

診察はものの2分ほどで終わりました。笑

ネットで見かけた原因に、加齢による肌の変調やストレス過多、食生活の見直しなど色々書かれていたのですが、病院の先生は一言。

「う〜ん、まぁ、あれですね。様子見ましょう。」

いや、待て。待ち時間のほうが圧倒的に長いぞ。と思いながらも処方された薬をもらって帰りました。

結局のところ原因はわかりませんが、寝不足やホルモンバランスの崩れなど、ひとつの原因ではなく、複数のことが重なったんだろうと。「だろう」と言われました。しかもこれを教えてくれたのは処方薬局の薬剤師さんです。笑

効果抜群

適当な診察で終えた病院でしたが、処方された薬が効果抜群でした。飲み薬と塗り薬をもらったのですが、3日ほどで症状がほとんどなくなりました。原因は不明なままですが、まぁ治ったのでよしとしましょう。

今回処方された薬は下記の2つでした。(こういうのって載せてもいいのかな。。。)

  • アレロック錠 [蕁麻疹や皮膚疾患の痒みを抑える飲み薬です]
  • アンテベートローション [抗炎症の塗り薬です]

学び

何か調子がおかしいと思ったら・・・

すぐに病院にいきましょう!

では今回はこの辺で。