Google Adsenseで休止中広告の復活方法

こんにちは!ぐち(@bloguchi)です。

僕もブログにGoogle Adsenseの広告を貼り付けていますが、昔作った広告ユニットが一覧に表示されなくなるんですよね。そこで表示方法と復活の方法をご紹介したいと思います。

休止中ステータス

過去に作ったような広告ユニットはいつの間にか一覧に表示されなくなります。使わなければいいんですが、「いつか作ったやつ流用したいなー。」なんてときに一覧からなくなっていると探し回ることになります。

黒線部分は広告ユニットのIDだったり名前だったりです。こんな感じで「新規」とか「アクティブ」などなんだか気持ちが晴れやかになるような一覧になっています。

で、これらの中に休止中をどうやって表示するのかといいますと、下の画像をご覧ください。画面右上に「詳細フィルタ」というものがありまして、それをクリックするとそれらしいチェックボックスが!!

これの休止中にチェックをつければ一覧に表示させることができます。

アクティブステータスにするには

肝心の、休止中広告をアクティブな状態に復活させる方法ですが、すごく簡単です。

ブラウザから広告のリクエスト(広告を表示させる)すればアクティブに戻ります。笑

なんだか拍子抜けですよね。休止中とは広告の配信を休止している、つまり最近リクエスト来てないよってことだったんですね。各ステータスには下記のような内訳があるようです。

  • アクティブ:過去7日間に広告が表示された広告ユニット。
  • 休止中:8日以上前に作成され、過去7日間に広告が表示されていない広告ユニット。
  • 新規:広告が表示されたかどうかに関わらず、過去7日以内に作成された広告ユニット。
  • 非表示:お客様が広告ユニットのリストに表示しないように設定した広告ユニット。このステータスは、広告ユニットがアクティブか休止中かに関係しません。

詳細はAdSenseヘルプにて。

ということで休止中ステータスでも気にせずに流用できるものは広告コードを使ってしまいましょう!

では今回はこの辺で。