Mac版Evernoteで自動的に書式設定されるのを防ぐ方法

こんにちは!ぐち(@bloguchi)です。

僕めちゃくちゃEvernoteを使いまくっているユーザーなんです。ちょっとしたメモとか打合せのメモとかもちろんブログの下書きもEvernoteです。

超便利に使っていたのですが、あるタイミングのアップデートから「むむむ。」となることが起きるようになってしまいまして、それを鬱陶しく感じている人もいるはずだと思い、解除の方法をご紹介します!

Evernoteの自動書式設定

これがどういう機能かといいますと、「—」や「*」を行頭に入力すると勝手にいい感じに変換されてしまうんです。

例えばハイフン。

ハイフンを3つ入力してエンターキーを押すと罫線に変換されます。

次にアスタリスク。

罫線よりわかりにくいかもしれませんが、アスタリスクを入力し、エンターキーを押すとリスト形式に自動変換されます。

番号付きリストも。

数字+ドット+半角スペースで改行するとリスト形式に変換されます。

いい感じの機能も使う人によっては

こういう感じで自動的にいい感じの書式が設定されるのが便利な方もたくさんいらっしゃると思います。だからこそこういう機能が追加されたんだと思うんですが、僕はブログもメモもマークダウン形式で書くことがほとんどですので、勝手に書式設定してほしくないタイプの人なんです。

アスタリスクも番号付きリストも純粋なテキストで置いておいてほしいのです。ある日突然こんなアップデートだから、当初は「あれ?こんな機能あったっけか?」とか「も〜変換しなくていいのに・・」と悶々した日々を過ごしていました。

まぁすぐに調べれば済んだ話なんですけどね。笑

環境設定から戻せます

さすがEvernoteさん!環境設定に自動設定するかしないかのメニューがありました。そりゃそうですよね。

書式の自動設定をしてほしくない人は[環境設定]→[書籍設定]→[書式の自動設定]のチェックを外しましょう。

これで前述の書式の自動設定がされなくなります。快適なEvernoteライフをお過ごしください。笑

では今回はこの辺で。