いいエンジニアに出会える確率は?!

こんにちは!ぐちです。

システムエンジニアてどんな仕事してるの?

システムエンジニアと聞いて仕事内容がイメージできない方々もいらっしゃるようですが簡単に言いますとプログラムを作ったりその設計をしたりお客様と打ち合わせをしたり一日中パソコンの前に座っていたりパソコンのことをマシンと呼んだりするお仕事です。

とあるWebサイトでは

コンピュータを動かすためのプログラムと、ハードウェア(機械)を組み合わせ、コンピュータシステムを設計する技術者のことをいいます。 プログラマーはプログラム言語を用いてプログラムを組み、システムやソフトウェアを作る仕事です。

とのことです。

僕は社内ではシステムエンジニア的な仕事もしますしプログラマー的な仕事もしますし営業的な仕事もします。最近はプログラマー的な仕事の割合は減ってきましたが。。根っからのプログラマ肌の人は顧客折衝などフロントエンジニアは嫌だといいガリガリプログラマ街道まっしぐらですね。

採用媒体

僕が勤める会社ではそんなシステムエンジニアと経験者であれば通年で募集しているのですがなかなか応募がきません。。2〜3年前はひっきりなしに来ていたのですが最近は採用媒体を掲載しても思うように応募がなく困っています。

悪いことは言いたくないですが面接だけを「上手く」くぐり抜ける人っているじゃないですか?たった小一時間の面接で見抜くなんてできず入社後に上手くいかないことって結構あると思います。実際にエンジニアの採用面接は新卒でも経験者でも僕が面接をするのですが本性といいますか本音を引き出すのが難しいんですよね。

なので面接の時はこちらまで緊張してしまいます。笑

社員紹介制度

そういった理念に合わない人を採用するリスクを減らすために既存社員からの紹介で採用を行っていこうという制度があります。採用コストを削減しなおかつ社員の知り合いであれば理念に合わない人はいないだろうという目論見です。

ただ紹介する側にとっても顔に泥を塗られるリスクは少なからずありますし社内での評価にもつながりますのでメリットといいますかアクションを起こすことに対する対価はあるべきですよね。僕が勤めている会社では紹介者に対して入社するエンジニアの経験年数によって額は変動しますが紹介料が出ます。人事部に聞いたところ紹介料を支給しても採用費と比較するとコストメリットがあるとのことでした。

下手に副業で収入アップを狙うよりも人材を紹介したほうが稼げるんじゃないかとエンジニアの間では盛り上がっています。笑

一緒に仕事したい人

そんなこんで媒体やら紹介やらで色々な方とお会いするのですが一緒に仕事したいなーと感じる方は直感ですね!雰囲気が合うといいますかリズムが同じといいますか。。。うまく言えないですがそんな印象を感じたらうまく仕事をしていけるのかなと。実際今までもそうでしたし。

いいエンジニアさん来てくれないかな〜。お待ちしておりますっ!笑